配水管から引き込んだ水道水をいったん受水槽に貯め、ポンプでご家庭の蛇口までお届けする「受水槽方式」による給水は、受水槽や屋上に設置されている高置水槽の点検・清掃を怠ると水質劣化の原因となってしまいます。

 この問題を解決するため、10階程度の建物を対象に吸水管にブースターポンプを取り付け水道水をお届けする「直結増圧給水」が利用することができるようになりました。